クロストライアル高知支部

管理人が物語を作ったり、雑談したりするブログです

もしもスマブラSPをミストさんがプレイしたら

今回の記事はもしもスパロボKのミスト・レックスがスマブラSPをプレイしたら、

と言うしょうもない記事です。

ですが、それでもいいと言う方はどうか最後までお付き合い下さい。

また、ミスト・レックスが嫌いな方はこのままブラウザバックを推奨します。

それでは、どうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Dragonut:20200427160133j:plain

ミスト・レックス

ミスト「スマブラSPを買ったぞ、

このゲームで連勝して、司馬博士に汚名挽回しなくちゃな!」

 

スマブラSPを起動中…

 

ミスト「おっ!面白そうだぞ!早速起動…!」

 

オープニング画面が始まる…

 

ミスト「おおっ!?これが地球のゲームのキャラクター達か!!

凄く強そうだ!俺も負けてられないな!

よし!早速大乱闘だ!!」

 

大乱闘を開始するため、キャラ選択を始める…

 

ミスト「うわあっ!キャラ少なすぎだろ!

あのオープニング画面にいたキャラたちがほとんどいないじゃないか!

でも今は、そんな事はどうでもいいんだ、重要な事じゃない。

まずは基本の大乱闘をしなくちゃな!」

 

大乱闘をスタート、しかし、操作方法が分からず、完敗…

 

ミスト「しまった…操作方法が分からないんだった…、

えーと、説明書説明書…って、説明書がないじゃないか!

…しかたない、習うより、慣れろ!だ!!」

 

(注;ミストはこう言っていますが、操作説明はタイトル画面で放置することにより、

最低限の操作説明画面が出てきます。)

 

ミスト「…ダメだ!何回もやってるけど、分からないよ…

俺、アトリームにいた時はゲーム上手だったのに…地球のゲームは難しい…

説明書ぐらいは付けてくれよ、桜井さん…

これじゃ俺、このゲームをプレイしたくなくなっちまうよ…」

 

その後もめげずにプレイし続け、ついに勝利を掴むミスト…

 

ミスト「いやあ、今回の相手は強敵でしたね…

おや?挑戦者が現れただって?そうか!こいつに勝てば仲間にできるんだな?

よし!行くぞッ!!」

 

しかし、相手は強く、負けてしまった…

 

ミスト「どうしてだよ…このゲーム難しすぎるだろ…畜生!

こんなゲーム、もうプレイする価値なんかない!俺はもうキャラ解放のために

戦いたくなんかない!戦うなら勝手にやってくれ!俺はSwitchを売る!」

 

ゴオ「うるさいぞ!ミスト!何をさっきから一人で騒いでいる!!」

 

ミスト「あっ!猿渡さん!!」

 

ゴオ「スマブラで勝てないのか?俺はスマブラを子供の頃からやっている!

俺の腕前をよく見ていろ!」

 

ミスト「はっ…はいっ!!」

 

しかし、昔に比べてコンピューターが強く、ゴオも負けてしまう…

 

ゴオ「こっ…これはどういう事だ!?

コンピューターが…強すぎるッ!!」

 

ミスト「そんな…猿渡さんが負けるなんて…」

 

ゴオ「くそっ!まだまだっ!かかってこい!!」

 

次の日…

 

ゴオ「馬鹿なっ!だがまだまだっ!うおおおおおおっ!!」

 

杏奈「ねえ、ゴオちんが昨日からおかしいの、何とかしてよ」

 

ミスト「分かりました!ちょっと興奮した人がいても、暴徒鎮圧は

防衛隊時代の任務で慣れています!俺に任せて下さい!!」

 

おしまい

 

 

…皆さんはスマブラSPだけではなく、他のゲームにイライラすることがあっても、

ほどほどに休憩をとりつプレイしてくださいね。

それでは、また次の記事で!