クロストライアル公式ブログ

管理人が雑談をする誰向けか分からないブログです、めっちゃ更新頻度遅いです、文面めちゃくちゃです

小説投稿用のブログを開設しました

今回、色々と悩んだ結果、下記のブログにて今まで執筆した小説を投稿する事にしました。

小説用ブログ開設!! - クロストライアル小説投稿ブログ (hatenablog.com)

実は以前も小説を投稿用のアットウィキを作ったのですが、あまりアクセスされなかったのですぐ辞めました。ですが、物は試しと言いますので、とりあえず試しに作ってみました。小説はとりあえず残す事が大事ですからね、私のPCのデータがいつすっ飛んでもいいように、とりあえずここに残しておきます。で、投稿ですが、しばらくは投稿しません。と言うのも、今まで書いた小説を再編集してから投稿しようと思っているからです。何でかって言うと、今まで書いた小説を全部投稿すると軽く200話を越すので、これを全部再投稿しろって言われても面倒でしょ?面倒ですよね?なのでガンダムSEEDスペシャルエディションみたいに纏めます。その為の再編集が終わってから随時投稿します。まあ、誤字脱字も相当ヤバいので、私の小説。とはいえ、全20話ぐらいのは前後編、10話ちょっと、10話以下のは1話、フリバトは3話ぐらいに纏められますが、アルスマはどうしましょうかね…?あればっかりは試合方式でこの方式にできないのですが…。まあ、何とかします。と、まあ、これから小説をここで投稿しますので、これからもよろしくお願いします。それでは、また次の記事で!

最近試聴完了したアニメや特撮の感想 その9

そろそろこの企画やらんと溜まってきて忘れてきてアカンなと思ったので、やります!今回も沢山観ましたよ!それでは!包み隠さず一気に行きます!まずはこの作品から!

 

ウルトラマンブレーザー

昔のウルトラマンを彷彿とさせるタイプチェンジのなさ、毎回できるだけ新しい怪獣を出す等、懐かしい感じのするウルトラマンで、ブレーザーは獣の様に五月蝿く、アースガロンは外連味溢れる感じで良かったです。しかし、上層部はクズの集まり、司令は部下に怒鳴り散らす、アースガロンはブレーザーの引き立て役と、あまりいい気持ちの作品ではなく、どうも私はこの作品にハマりませんでした。おかげで今はすっかりウルトラ熱が冷めています。素材が良かっただけに、いまいち締まらない作品でした。

 

仮面ライダー剣

今年20周年の本作、私が初めて本格的に観たライダーでして、観るのは6年ぶりですが、相変わらず面白かったです。序盤はオンドゥル語を楽しみ、中盤以降はストーリーを楽しむ、最後まで楽しめました!所々荒さこそありますが、十分楽しめる作品ですね!響鬼も楽しみます!

 

非公認戦隊アキバレンジャー&非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛

まさかの配信となった本作、オタク全開お色気全開ととんでもない作品でしたが、意外と楽しめました。アキバイエローの母親の話とか、普通に泣けますし、ギャグ全開ですが、熱いシーンも沢山あります。ですが、普通の戦隊モノとして観るのはNGですね(笑)少なくとも、子供には観せるな!夢壊す!!

 

④獣電戦隊キョウリュウジャー

去年10周年の本作、名作らしいですが、私はあまり楽しめなかったです。まず、ヒロインピンクよりバイオレットが良かったろこれ、個人的にバイオレットの方が可愛かったです。後、主要メンバー6人より、スピリットレンジャーの方が好きってのもあるかも。ストーリーはギャグ多めで時に熱いと言う王道ですが、個人的にギャグ多めは苦手です…。OPとEDはダサすぎて、特に気に入った部分がありませんでした。しかし、終盤はかなり面白く、中々楽しめました!終盤の伏線回収は中々見張るものがありましたね。しかし、あれだけ戦隊戦隊言ってて、ラストバトルはレッドだけかい!そこは納得いきませんでした。10人で戦おうよそこは!!

 

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

一度観たことあったので、作業しながら試聴。何か、凄い話だなぁ…と実感。富野監督、アニメで伝えたい事が壮大過ぎますよね。作画もかなりレベルが高く、ヌルヌル動きます。MSも人気機体が多数登場し、今でも活躍している機体が多数登場。そして、名台詞にアムロとシャアの決戦等、見所満載です!なので、みんなで観ましょう!

 

機動戦士ガンダムF91

DVDも持ってる本作、何か、急に戦争が起きるって事が現実になってるので、観ていて怖いですね。薬莢が頭に当たって死ぬ人のシーンが怖くて、何度観ても怖いと思います。それだけリアルな戦争を描いた本作は、富野監督が子供が戦争の怖さを忘れてると言う思いが込められてるらしいですが、やはり戦争は起きない方がいい、そう伝えたがってる気がします。

 

機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション

私の大好きなSEEDのスペシャルエディション、開始早々ラスティ・マッケンジーやジンハイマニューバが登場と、良いもの見せてくれますね!ストーリーは総集編なので、飛ばし飛ばしですが、大まかなストーリーは分かりますので、映画観たい人はこれを観ましょう!名シーンに名台詞がとにかく飛び出し、カッコいいMSも沢山登場!私はこれを見返し、やっぱSEED面白いな、と思いました。皆さんも、SEEDを観ましょう!

 

⑧聖剣学院の魔剣使い

ずっと待ってたアニメ化!原作絵そのままにアニメになってて、非常に満足です!精霊使いの剣舞の作者の作品で、本作もアニメを楽しみにしていたのですが、やはりラノベアニメはこうでないと!シャーリ可愛いから、2期来てくれないかな~。作画も割りと良いですし、続き観たいです!

 

機動戦艦ナデシコ

3年前からチマチマ観ていて、ようやく完走。90年代って輝いていたんですね。本作はアニポケの前番組として放送されていた名作なのですが、オタク全開のこの作品はもはや90年代全開の作風だと思います。スパロボにも何度も出るほど人気です。人気の秘密はシリアスをギャグで誤魔化してる所、ですかね?シリアスなストーリーなのですが、ギャグがあり、そのギャグの中にエグさがある、みたいな。なのに、やたらとスパロボではギャグばかり全面に押し出されてて、腹立たしいです。スパロボWは名作と言いますが、ナデシコをギャグアニメ扱いしたり、SEEDをASTRAYのオマケにしたり、ふざけんじゃねえぞと言いたくなります。後、劇場版ナデシコばかり出すのやめろよなぁ…。ちなみに、私がよく言う「みんなで観よう!」は本作の次回予告が元ネタです、覚えておくようにね!

 

黒執事II

最低のアニメでした(直球)。これが最高の終わり方した前作の続きか?ふざけんじゃねえぞと。ストーリーはグダグダ、展開も意味不明、これ、無理に続ける必要ありました?ラストも意味不明だったので、これは黒執事シリーズの汚点でしかないです。新キャラは魅力的だったので、もっとそこを押し出して欲しかったですね、最も、その新キャラすら扱い酷かったのですが…。

 

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

いや~、これはホントに面白かった!うる星やつらとは大違いですね!歴史が好きな人は無条件でハマりますよこれ。キャラも魅力的で必殺技もカッコいい!ストーリーも中々奥深く、史実ともリンクしてくる、これがジャンプで毎週観れるとか、ヤバい時代があったんですね。声優さんの演技も良かったですし、燕ちゃん可愛いですし、面白かったです!強いて言うなら、戦闘シーンが短い所、ですかね?もっと見せてくれても…しかし、面白かったので文句は言うまい。

 

⑫いきぬきホロライブ!

去年の年末にやってたショートアニメですね。けものフレンズに絵柄似てると思ったら、監督がたつき監督じゃん!多少はCG進化してますね。まあ、内容としてはホンマに息抜き程度の内容でした。ホロライブは歌枠ぐらいしか観てないので、特に語る事もないので、次に行きますね。

 

⑬ひきこまり吸血姫の悶々

2023年秋アニメで一番面白かったです!OPで急にライブ始める、台詞回しが独特、戦闘シーンの迫力等、見応え満載!ギャグも面白い!ストーリーも神!割りとこのアニメ、1話切りした人いると思いますが、とりあえず4話まで観てくれ!このアニメは違う!本当に面白いんや!キャラも可愛いし、百合シーンに近いものもある!これは続きが観たいぜ!後、脇役のティオちゃんが可愛いから、この娘の活躍も観たい!とにかく!続きに期待すべきアニメだね!後、サクナのシャワーシーンで何度か抜きました(言わんでええねん)。

 

⑭SHY

う~ん…意味の分からんヒーローアニメだなぁ…ちょっと苦手なタイプのアニメでしたね…。まあ、楽しめたには楽しめたんですけど、あまり記憶に残ってない…。プラネテスとかもあまり記憶に残ってないんですけど、これもあまり…。ドラマが主流のアニメって事ぐらいですかね、とりま、もっとバンバン戦って欲しかったなと。相手が訳ありだから、激しい戦いは期待しない方がいいんですかね。キャラは可愛いかった。

 

とらドラ!

最高の恋愛、ラブコメアニメでした!女性作者の作品だけあって、恋愛の心理描写がリアルで良い!ここまでしっかりした作品初めて観たかも…。そこんじょそこらのラブコメアニメじゃ足元にも及ばない、それぐらい恋愛描写が綺麗に描かれていました!なので、しっかりキャラの心理描写を理解しないと、なんでこいつキレてんの?ってなります。ですが、きちんと理解すると苦しいぐらい分かる、そんなアニメですね。とにかく、中々楽しめました!名作ですね!

 

⑯16bitセンセーション ANOTHER RAYER

インターネット老人会専用アニメです。私が産まれる前を舞台にしている為、ああ、昔はこんな感じだったんだろうな…って感じで観てました。中々勉強になるアニメでしたね、終盤の展開はちょっといらなかったかな…と。後、Engage Kissがちょっとだけ映ってて嬉しかったです!ほんとそれだけ、嬉しい。

 

ビーロボカブタック クリスマス大決戦!!

去年のクリスマスに配信。今までカブタックとロボタックは馬鹿にしてましたが、これを観て、馬鹿にしてはいけないなと思いました。それぐらいカッコ良かったです!後、ブルービートとビーファイターカブトも出てきますが、これがカッコいい!やはり、メタルヒーローは素晴らしいですね!早よ新作作れ。

 

⑱スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号

これは別個で記事書いてるので、そちらをご参照下さい、一言で言うなら、最低最悪の作品です。

 

⑲超スーパーヒーロー大戦

この作品は、スーパーヒーロー大戦シリーズの中では一番普通、一番まともな作品です。序盤はゲーム、後半はいつもの、と言う展開の構成ですね。まあ、一言で言うなら、何で過去作のラスボスが雑魚その一程度の扱いなんだよ!!って、こんな事、このシリーズに言う方が野暮ってもんかな…。まあ、東映のスーツ事情が分かるだけでも嬉しいかな。

 

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦

これはスーパー戦隊シリーズの映画屈指の名作ですね!歴代戦隊に歴代戦隊ロボが大集合!そして、扱いもスーパーヒーロー大戦とは比べ物にならない!これが名作ってものです!とにかく、スーパー戦隊の愛が伝わってきます!何より、私が試聴した作品のヒーローや思い出のヒーロー、知り合いの青春など、様々なヒーローが登場し、これ一作品で、スーパー戦隊の重みを知りました!皆さんも、みんなで観よう!

 

未来戦隊タイムレンジャーVSゴーゴーファイブ

今回最後はこの作品、何かTSUTAYAにあったので借りました。中々双方がクロスオーバーしてましたね、ちゃんとゴーゴーファイブはゼニットだけ倒してましたし。ゴーゴーファイブはまだ観てないですが、タイムレンジャーが好きなので借りました。ゴーゴーファイブ、結構熱血なんですね、私と同期なのでどんなものかと(1999年産まれ)。本当に、双方の良さが詰まった名作でした。タイムレンジャーも、第51話でこの出来事に言及するので、この作品が観れて良かったです。ありがとうTSUTAYA

 

と、今回はここまでです。しっかし、今回も沢山観たなぁ…いや、観過ぎか?何か、この企画やる度に数が増えてってる気がするぞ!次回は22作品か?ハッハッハ(フラグ)と、流石に疲れたので、次のクールまでこの企画はやりません!皆さんも、沢山観ましょう!それでは、また次の記事で!

アゼスマ 第13戦 アゼスマタウン(3rd) 感想

待ってました!アゼスマの新作!!今回は通常回かと思いきや、まさかの神回ですよ!まず、みんなお待ちかねのメネズの再登場!これ、想定されていたのか、それとも私の作品に感化されたのか、どっちにしろ、久々の登場に驚きました!ちゃんと人形残ってたんですね。そして新キャラのカナデとルルノアの二人、この二人も可愛いですね~カナデはかなり好みのデザインです、これから活躍するのかな?敵も大分強くなってきたので、この娘たちにも頑張って欲しいものですね。そして安定のレギュラーキャラのアゼリア、中々バランスの取れた構成ですね。今回はカナデ対ルルノア、アゼリア対メネズの対決がメインとなっており、この戦いが続いていくのですが、ちょい役程度で他のアゼスマキャラも出てきます。しかしいつもの事ですが、シビトはよく悲惨な目に合ってますね(笑)彼も言葉を選ばないから殴られるのでしょうけど…。また、前回以降、アゼストがどうなったかも語られます。ボドボドになって治療中、剣も折れたらしいですが、パワーアップして復活とかするのでしょうか?剣もマテリアブレイドから新しいのになるんでしょうかね?そして、アシストキャラとして、チートキャラであるレポスマのダークライも登場。アゼスマは他の作品のキャラが最低限の登場なのが良いですよね、しかしレポスマのダークライの声聞くの3年ぶりぐらいですけど、何か声変わりました?flare repoも20代で声質が変化したのか、それとも演技力に変化があったのか…どちらにしろ、久々に声聞きますね。ちなみに、私もアルスマファイターの一人であるサンシロウの声を3年ぶりにエターナルバトルでやったんですけど、声質の変化と演技力の変化によって当時の声が出せませんでした。流石に当時の声は出ん、その代わり、演技力が上がりました、特に女声の演技が。そしてダークライの全体攻撃で呼び出したカナデごと全滅。おのれ、よくもアゼリアとメネズを…許さんぞダークライ、今からディアルガパルキア呼びますね(笑)パルキアのバカヤロー!!しかし呼び出したファイターごと滅殺するとは…まるでアルスマにアシストキャラとして登場したゼオライマーみたいですね、どっちが強いんだろ…。そして今回一番良かったのが、アゼリアがデンジャーボムの爆発を目眩ましとして使ったシーンですね、こういう頭を使った戦いが一番面白いです、作者の人、見せ方上手いんですよね。カナデもギターの悪口を言われたからとルルノアに総攻撃、この娘、キレると容赦ないですね(笑)そして真っ先にやられたのがアゼリア、麻痺玉で麻痺した所にメネズの攻撃を食らってやられました。しかし、色んな技が見れて良かったです。更にメネズが必殺のオーブを取ると、ちゃっかり新技でカナデとルルノアを撃破して優勝!やりました!遂にメネズの優勝です!しかも新技で!この新技、新しく考えてもらったんですかね?どっちにしろ、カッコいいしメネズが勝ったのが嬉しいです!いや、今回は神回でした!ほんとに最高の回なので、きちんとリンク貼っておきますね、皆さんも今からアゼスマにハマりましょう!面白いですよ!それでは、また次回の記事で!


www.youtube.com

今後について色々

落ち着いたので、そろそろ今後について話しますね。まず、小説は殆ど書きません。何かわくわくしないと言うか、キツくなってきたので。だって文面滅茶苦茶で擬音使いまくってるSSみたいな小説が私の3倍近く観覧数やいいねが多かったりするんです、やってやれませんよ。まあ、その人達も頑張って書いてるんでしょうけど、そんな作品が私より伸びてるのが理解できません。ただでさえ毎週投稿して、ストーリー構成とか整えて時間潰して書いてるのに、これじゃ精神的に参ってしまいます。だから、もう小説は書きません。続きを書くとしたら、PCのデータがふっ飛んでない場合のみ、適当にスペシャルエディションとして投稿して終わらせます。とにかく、今後あまり小説は書きません。書いてて楽しくなくなってきたので。後はフリバトwiki、現在はユメノカタマリwikiですけど、こちらはほぼ更新停止しています。移転先は近々作るとして、こちらも更新したい人がいれば気軽に申請してください。荒らしてもいいので。もし荒らすならティラノとスピノ、ベルガルとロシアン、ヒナとファラスのページは特に酷く荒らしてください。それと、今後の活動に関してですが、イラストはニコニコ、動画はニコニコで継続して続けますし、ブログも続けます。何か、私のイラストのタグに変なタグ付いてたんですけど、とりあえずは続けます。もしかしたらブログがメインになるかもですね。とりま、小説書かなくてよくなったので、自由に時間が使えます。これで動画を作り放題ですね、良かったです。それでは、私は昨日の夜8:50からずっと起きてますので、そろそろ寝ます。おやすみなさい。次の記事は来週になるかな?それでは、また次回の記事で!

[追記]PC復活したら、そろそろ剣聖機アルファライドをクリアする為に奮闘します。いい加減進めたいし、何よりスティグマとのえっちシーンが見たいので。

色々と更新停止します

いや、もう無理だわ、色々と。私はもう心身共に疲れています。何もかも潰れてしまえば全て楽になるでしょう。何があったかは詳しくは話せませんが、命の次に大事なパソコンがぶっ壊れました。これで私を支えていた糸がプツンと切れたんでしょうね。なのでもう全て終わらせました。とりあえず、小説の更新とProject Freedom@wikiの更新を停止しました。pixivのアカウントも消しました、もういらないので。wikiドラゴニュートの人形劇のものだけ移転します。変わった点はこれだけです、少ないですね(感覚麻痺)。続けるものはブログの更新とドラゴニュートの人形劇の投稿です。イラストはニコニコで投稿します。pixivに上げてたのは全て保存したので、さっさと投稿します。ドラゴニュートの人形劇に関してはパソコン内のデータが飛んでなければいいのですが、HDDが破損したっぽいのでどうなるやら…飛ぶのは自作小説と言う名ばかりの駄文だけにしてほしいです。小説に関してはデータ飛んでなかったら適当にスペシャルエディションにしてさっさと完結させますね。もう私はあの小説の続きを書きたくないです。あんなの書いてて馬鹿馬鹿しい。なろう系の、異世界スマホや賢者の孫とかの方が全然面白いです。関係ないけど、やたらとなろう系を馬鹿にする人がいますが、はっきり言って、なろうを馬鹿にする奴は八割八分が小説を書いた事がない馬鹿なので、この場ではっきり言わせてもらいます。宇佐美耳野助とかがその代表。小説なんて誰でも書けるでしょw等と言う甘い考えは捨てろ!だから私みたいに駄文を量産する。私は欠陥品ですので。ちなみに私は精神的に疲れており、今は仕事サボってブログ更新していますが、感情を失っています。感情なんか捨てた方が人生楽ですよね。とりあえず、メンタル回復したら今後について話しますね。では。

本当に最近のアニソンは濃くないのか?

先日Twitterを覗いてたら、最近のアニソンはおしゃれな曲ばかりで濃いアニソンが少ないと言う意見を聞きました。ですが、本当にそうなのでしょうか?私はそうは思いません。何故なら、最近のアニソンはおしゃれな曲ではあるものの、きちんと本編に合った曲になっているからです。まず、るろうに剣心(2023年版)の切っ先は主人公である剣心の心情を描いた曲となっており、ライアー・ライアーのLIES GOES ONは本編のキーとなる単語の七つ星が歌詞に入っております。この様に、おしゃれな曲ではあるものの、きちんと本編の内容に沿った曲ができています。では、濃い曲はどうか?これも少数ながらあります。最近だとバーンブレイバーン!…なのですが、この意見はTwitterで山ほど目にしたので、私は私なりの曲を紹介させて貰いますね。まずは異世界ワンターンキル姉さんの華麗ワンターンなどはどうでしょう?本編らしく、ワンターンと言う単語に、ニャル子さんを彷彿とさせるハイテンションさ、これは濃いですね。後は少し前ですが、グリッドマンのUNION!いきなり目を覚ませと言う歌詞が出てきます。後は個人的にメガトン級ムサシのMUSASHIを聴いてくれ!ダサカッコいいスルメ曲で、聴けば聴く程癖になるぞ!バーンブレイバーンもいいけど、ムサシはすき焼きの様に濃いですよ!で、これから分かるように今のアニソンはおしゃれな曲と濃い曲が両立できています。濃い曲がないと言う人はあまりアニメを観てないんでしょう。何なら、90年代の方が問題です、この年代は名曲は多いですが、本編の内容をガン無視していますので。今から言う曲は全て好きな曲ですけど、るろうに剣心のそばかすとか、1/3の純情な感情とか、すごいよマサルさんのロマンスとか、全然本編に合ってないんですから!まあ、ロマンスは何故か違和感ないですが…。と、まあ、所謂適当タイアップしてたこの頃に比べ、今のアニソンはきちんと作品に合った曲を作ってくれてますので私は好きです。その昔、アニメに合った曲がないと言ってた偉い人がいたのですが、それはもう過去の話です、今はアニメ専門の、所謂コン・バトラーVとかマジンガーZとか、宇宙戦艦ヤマトみたいな曲は減りましたが、その代わり、歌詞に関連ワードを入れるという内容になっているんですよ。むしろ、こちらが主流で良かったと思います。私はよく80年代、90年代のアニメの曲を聴いていますが、まあ、これのコメント欄にいるわいるわ今のアニメを全否定する悪い人が。今のアニメにも良さがあるのに、ろくに観もせずに適当な意見を言う人が多いんです。勘弁して欲しいですよね。こう言うお馬鹿さんには言っても無駄なので放置していますが、さっさと改心すればいいのにな、と私は思います。私も昔は今のアニメやアニソンが好きではなかったのですが、今では今のも昔のも大好きです。数年前は無敵超人ザンボット3革命機ヴァルヴレイヴの共通点を見つけてはしゃいだものですよ。それぐらい私はアニメや特撮などが好きなので、今のアニメ、又は昔のアニメを全否定する人は好きじゃありません。なので、双方の良さを見つけましょう。私はそれで今のアニメを好きになりました。なので、今のアニメだから~昔のアニメだから~とか言う理由で否定するのはやめましょう。勿体無いですよ!後、最後に少し、一番最初の鉄人28号のアニメのOP、最初と終わりにスポンサーのグリコの名前を連呼するんですけど、この演出珍しくない?私ほとんどこの演出観たことないんだけど!?(レコード版ではカットされてるようです)後はゲームのOP丸々使ってOPが2分近くあるテイルズオブジアビスや本編のハイライトがOPで入る蒼き流星SPTレイズナー、この辺も変わってますね~やはり、アニソンは深い!それでは、また次の記事で!

映画 ドラゴニュートの人形劇3部作の製作スタート!

遂に、映画 ドラゴニュートの人形劇の製作を始めました!一応、3部作の予定でして、まず一作目の製作をしております。脚本は90%出来上がっており、後はラストをどう締めるかだけです。とりあえず、どんな感じか少しだけお見せします。

これは大ショッカーの部隊と戦うルナ、トレイン、イヴの3人です。大ショッカー側はスネークロード率いる怪人軍団が、街を襲撃しています。果たして、ルナ達の運命は!?

そして、本作にはゲストとして、アゼスマからアゼストとアゼリア、トトマ氏のオリキャラであるメネズがゲストとして登場します(背景散らかってるのは気にしないでね)。友人を介して許可を貰う事ができたので、この映画で登場します。この紙人形、何とか原作の画風に近づけました。アゼストとアゼリアはアゼスマ本編や蒼ノ氏のイラストを、メネズはトトマ氏のイラストやアゼスマの紙人形を元に描きました。イラストによってやたら色や服の装飾が違っているので、丁度良い感じにしましたが、いかがでしょうか?個人的には満足です。この三人を登場させるのが私は楽しみです。後、アゼストはヴァルト氏のエターナルバトルの最新話に登場しているので、そちらもよろしくです!

後は、風の谷のナウシカより、王蟲を雑魚敵として出そうかと思っています。いや、これは私のアイデアではなく、ロボットダンジョンと言うフリーゲーム王蟲が雑魚敵として出てくるので、そのオマージュとして出そうと思っています。ちなみに、ナウシカは小学生の時に金曜ロードショーで観て以来、観ておりません!と、言うか中学生の頃辺りでジブリから離れたと言うか…ラピュタなら中、高合わせて20回近く観ているのに!(しかもこれ、私の映画視聴回数の最高記録!)ちなみに、私はジブリだと、ラピュタもののけ姫ゲド戦記が好きです、ナウシカも当時はよく分からなかったけど、今ならハマるかも。

 

さて、以上が映画の製作報告でした!映画は30分ぐらいの内容になる上、シリアスは少なめの単純明快な作品にしますので、完成したら是非ニコニコ動画まで観に来てくださいね!少しでも多くの人に観られたら、私も嬉しいです!とにかく多くのキャラを出しますので、お楽しみに!それでは、また次の記事で!