クロストライアル高知支部

管理人が雑談をする誰向けか分からないブログです

思い出の作品語り3 ウルトラマンマックス

約1年ぶりのこのコーナーをやります、今回はウルトラマンマックスです

ウルトラマンマックスと言えば、2005年に放送した作品で、

同時期にはセイザーX魔法戦隊マジレンジャー

仮面ライダー響鬼牙狼などがやってた特撮豊作期でしたね

当時5歳の私はマックス、セイザーXマジレンを観てました

(響鬼はこっちでやってなくて、牙狼は存在すら知りませんでした)

元々マックスの存在を知ったのは、その前にやってた

ウルトラマンネクサスの最終回を何故かたまたま観た事です

その際、次番組の紹介があって、そこでマックスを知りました

当時の私はデカレンジャーを観てて、何故かドギーが嫌いで

観るのをやめてしまったのですが、ここでマックスが始まり、

それからウルトラマンマックスを観始めたのです

第1話にいきなりグランゴンとラゴラスと言う

2大怪獣が現れて、それを倒すマックスが

子供心にかっこいいと思いました

但し、見た目はあまり好みではなかったようですが

そのせいか、親とウルトラマンごっこする時は

いつも怪獣役ばかりやってましたね

当時の私はウルトラマンより怪獣が好きだったんです

怪獣、魅力的ですものね

ちなみに、同時期はセイザーXもあったのですが、

セイザーXは当時の私には子供っぽ過ぎて観るのを辞めた記憶が

一方のマジレンジャーはそのまま最後まで観ました

話をマックスに戻しますと、

とにかくマックスは防衛チームのメカもかっこよかったです

やはりウルトラマンには防衛チーム必要ですよね

ただ、マックスはとにかく敵が強い!

余裕をもって戦うなんてもってのほか、

マックスが最速最強なら、敵も最速最強なんです

高速移動が得意なスラン星人、相手の記憶を消すタマ、ミケ、クロ、

何故か地味に強いシャマー星人など、とにかく苦戦します

そのせいか、子供の頃の私にはあまりマックスが強く見えませんでした

最終的にダークバルタン星人の辺りでマックスの視聴はやめてしまうのですが、

それでもマックスは凄く好きな作品です

特に、イフの回が大好きで、この回は力では何も解決しないと言う事を

ウルトラマンマックスと言う作品を通じて学んだ気がします

他にも、スラン星人は結構好きな宇宙人ですし、

ウルトラマンマックスから学んだ事は沢山あります

いつか、ウルトラマンマックスをもう一度観返す日が来たら、

当時の事を思い返しながら観たいと思います

 

と、今回はここまでです

次回はウルトラマンメビウスをやる予定ですが、いつになるかは未定です

まあ、気長に待っていただけると助かります

それでは、また次の記事で!