クロストライアル高知支部

管理人が物語を作ったり、雑談したりするブログです

作者伝説ヒーローズ 第6話「魔王軍の脅威」

ドラゴニュート達は魔王軍討伐の為、旅をする事にした

千春「でも…魔王城ってどこにあるんですかね?」

フリーゼ「それは私達も知らないなぁ…」

セツナ「何でも昔この世界にあった魔王城は崩れちゃったらしいからね」

カイト「まあ、見つけ次第潰す、これでいいだろ」

レイラ「それが一番かもね!」

すると、ドラゴニュート達の前に何かが現れた

千春「誰ですか?」

リッチ「俺は魔王軍四天王の1人、リッチだ!」

ドラゴニュート「四天王!?」

幸音「でも、弱そうだね」

リッチ「小娘、この俺を甘く見ていると痛い目に会うぞ?」

幸音「だったら見せてみなさいよ、どれぐらい強いか」

リッチ「言われなくても見せてやる!ギガファイア!!」

ギガファイアは上級炎魔法であり、その威力は圧倒的、

大きな火の玉がドラゴニュート達を襲った

ドラゴニュート「うわぁーっ!!」

レイナ「きゃあああっ!!」

リッチ「ひっひっひ、いいザマだぜ」

千春「中々やりますね!」

リッチ「おや、1匹攻撃をかわしていたか、ひっひっひ」

エミリア「千春ちゃん、大丈夫?」

千春「大丈夫です!私は剣だけじゃなく、魔法も得意なんですよ」

リッチ「偉そうな小娘め!覚悟しろ!」

千春「行きますよ!ウインドリッパー!!」

風のカッターがリッチを襲う、だが、リッチは間一髪回避した

リッチ「当たったら即死だった、危ねえ危ねえ…」

千春「アイシクルアロー!!」

氷柱がリッチを襲う、今度は回避できず、命中した

リッチ「ぐわあああっ!!」

エルピーダ「押してる!」

リッチ「この野郎!こうなったら俺は部下に任せてとんずらするぜ!」

リッチは部下のモンスターを大量召喚して撤退した

カイト「卑怯なガイコツ野郎だ!!」

ドラゴニュート「でも、戦わないとな…」

千春「無茶です!そんなお体で…」

ドラゴニュート「女の子1人に任せておねんねしてる場合じゃないからな…」

メギド「それに、この程度の怪我で倒れるほど、私達は弱くない!」

千春「皆さん…」

ドラゴニュート「さあ!反撃開始だ!!」

 

つづく