クロストライアル高知支部

管理人が物語を作ったり、雑談したりするブログです

作者伝説ヒーローズ 第1話「新たなる戦い」

ドラゴニュート達が暗黒三姉妹との戦いを終わらせてから1年が経った

その間、ドラゴニュート達は平和に暮らしていた

街は復興し、いつもと変わらぬ日々を過ごしていた

しかしある日、誰も近づかない孤島で謎の空間異常現象が発生した

ドラゴニュート達は独自の行動を取り、その空間異常を止めに向かった

エミリアドラゴニュート、この空間異常を何とかできるの?」

ドラゴニュート「俺がディメンジョンバスターを放てばいけるはずだ」

レイナ「なるほど、ディメンジョンバスターの衝撃で止める訳ね」

ドラゴニュート「そう言う事だ、早速やってみる」

ドラゴニュートはディメンジョンバスターを放ち、空間異常を止めた

メギド「あ、止まった」

レイナ「流石ね、ドラゴニュート

ドラゴニュート「まあな、さて、帰るか」

ドラゴニュート達が帰ろうとしたその瞬間、再び空間異常が発生した

エミリア「あれ?また現れた」

ドラゴニュート「嘘だろ!?」

すると、その空間異常からワームホールが発生し、ドラゴニュート達を吸い込んだ

ドラゴニュート「うわあああっ!!」

ドラゴニュート達はワームホールに吸い込まれ、気を失った

どれほどの時が経っただろうか、ドラゴニュート達が再び目を覚ますと、

そこには辺り一面に草原が広がっていた

ドラゴニュート「ここはどこだ?」

エミリア「変なところに来ちゃったわね、ねえ、レイナ、帰ろう」

レイナ「………」

メギド「どしたの?」

レイナ「そ…それが…私の次元移動能力でも帰る事ができないんです…」

ドラゴニュート「嘘だろ!?」

エミリア「そんな…じゃあ、どうすれば…」

すると、そんなドラゴニュート達の前に巨大なカマキリのモンスターが現れた

このモンスターはカマキロン、とても高い切れ味の鎌を持った

カマキリのモンスターで、とても強いモンスターなのである

メギド「見た事のない化け物ね!」

ドラゴニュート「とりあえず、倒すか!うおおおおおっ!!」

ドラゴニュートはディーヴァで斬りかかったが、

マキロンの両腕のデスシックルによってあっさりと破壊されてしまった

ドラゴニュート「お…俺のディーヴァが…!!」

マキロンは再びデスシックルドラゴニュートを攻撃しようとした

ドラゴニュート「…ッ!!」

デスシックルドラゴニュートを襲おうとしたその時、

2人の剣士が現れてカマキロンの頭部を斬り落とした

???「大丈夫だった?」

???「私達が来たからにはもう大丈夫だよ」

ドラゴニュート「…君達は…?」

幸音「私は藍田幸音」

千春「私は古川千春です」

この出会いが、ドラゴニュート達の新たな戦いの始まりだった

 

つづく