クロストライアル高知支部

管理人が物語を作ったり、雑談したりするブログです

作者伝説ワールド 第26話「救援」

ドラゴニュート「イリーガルの奴…!何て力だ…!!」

イリーガル「さて…とどめと行くか…イリーガル・デストロ…」

???「破壊ブラスター!!」

イリーガル「ッ!!」

(イリーガルは破壊ブラスターを回避した)

ドラゴニュート「今のは!?」

カイト「助けに来たぞ!ドラゴニュート!!」

(そこには今までの冒険で出会った仲間達がいた)

ウルトラマン「苦戦しているようだな」

クロム「だが、俺達が来たからには安心していいぞ!」

シン「デスティニーに乗り換えた、これならどんな奴が相手だって大丈夫だ!」

龍騎「俺の仲間がピンチなんだ!放っておけるか!」

ナイト「俺も来てやったぞ」

ティガ「僕もできる限りの事はやってみせる!」

ドラゴニュート「みんな…でも何で…?」

レイナ「もしかしたら、ドラゴニュートさんの持ってるカードにドラゴニュートさんの世界を救いたいと言う想いが通じた奇跡なんじゃないでしょうか?」

エミリア「そんな事ってあるの?」

レイナ「分かりません、ですが、ここに彼らがいるのが事実でしょう」

イリーガル「おのれ!だが、今更雑魚が増えた程度で!!」

カイト「少し本気で行くぜ!うおおおおおおおっ!!」

ゴッドカイト「超覚醒!ゴッドカイト!!」

ウルトラマンスペシウム光線!!」

ティガ「ゼペリオン光線!!」

(スペシウム光線とゼペリオン光線はイリーガルに命中した)

イリーガル「くっ!何故回避できなかった!?」

メギド「まだ分からないの?これが人間の力よ!」

イリーガル「なん…だと…!?」

龍騎「どりゃぁぁぁー--っ!!」

ナイト「はぁぁー--っ!!」

(龍騎ドラゴンライダーキックを、ナイトは飛翔斬を放ち、イリーガルに命中した)

イリーガル「ぐぁぁっ!!」

クロム「天空!!」

(クロムは天空を放ち、イリーガルに命中した)

イリーガル「くっ!!」

シン「食らえぇぇぇー--ッ!!!」

(シンの乗るデスティニーガンダムアロンダイトでイリーガルを斬りつけた)

イリーガル「ぐああぁっ!!」

ゴッドカイト「食らえ!獅子抜刀剣!!」

(ゴッドカイトは獅子抜刀剣を放ち、大爆発を起こした)

イリーガル「うわあああー--っ…!!!」

ゴッドカイト「今だ!ドラゴニュート!!」

ドラゴニュート「OK!ディメンジョンバスター!!」

(ドラゴニュートはディメンジョンバスターを放ち、イリーガルに命中した)

イリーガル「くそっ!この私が…こんな所で終わる訳が…!!」

メギド「これで終わりね、イリーガル」

イリーガル「何っ!?」

(メギドはイリーガルに抱き着き、体温を急上昇させた)

イリーガル「ぐああっ!貴様…自爆する気か!?」

メギド「そうよ、これであなたも終わりね」

イリーガル「くっ!離せ!離せ!!うわあああー--っ!!!」

(イリーガルはメギドと共に大爆発を起こした)

ドラゴニュート「メギドッ!!」

 

つづく