クロストライアル高知支部

管理人が物語を作ったり、雑談したりするブログです

作者伝説ワールド 第21話「Brave Love, TIGA」

ドラゴニュート「この世界は?」

レイナ「ウルトラマンティガの世界です」

ドラゴニュート「マジか!遂にティガの世界にも足を踏み入れたのか!」

エミリア「そう言えば、ドラゴニュートの一番好きなウルトラマンって…」

ドラゴニュート「ティガだよティガ!神秘的でかっこいいんだよな~」

エミリア「神秘的でかっこいい…それってイケメンって事?」

ドラゴニュート「そうだな、神秘的なイケメンだな」

レイナ「ところで…メギドさんの翼は一般人に対してかなり目立つのでは?」

メギド「ああ、この翼ね、一応収納できるから収納しとくわ」

ドラゴニュート「それ収納できるのかよ…」

(すると、地面から巨大な怪獣が現れた)

ドラゴニュート「あれは…!!」

レイナ「ジェノサイドザウルス!!」

ドラゴニュート「俗に言う二代目ちゃんって訳か!!」

エミリア「あ!戦闘機が来たよ!何か黄色いけど」

ドラゴニュート「ガッツウイング1号と2号だな、でもジェノサイドザウルス相手じゃ…」

(ジェノサイドザウルス二代目の攻撃でガッツウイング1号と2号はあっさり撃墜された、なお、パイロットは脱出した)

ドラゴニュート「くそっ!こうなったら!!」

(ドラゴニュートはディーヴァにウルトラマンのカードを読み込ませた)

ディーヴァシステム音「ウルトラマン、ロード」

ドラゴニュートスペシウム光線!!」

(ドラゴニュートスペシウム光線を放ったが、効き目がない)

エミリア「嘘!?前は効いたのに…」

メギド「きっと、光線に対して何らかの対策をしているのよ」

ドラゴニュート「くっ!ならこれはどうだ!!」

(ドラゴニュートはディーヴァに仮面ライダー龍騎のカードを読み込ませた)

ディーヴァシステム音「龍騎、ロード」

ドラゴニュート「食らえ!ドラゴンライダーキック!!」

(ドラゴニュートの放ったドラゴンライダーキックはジェノサイドザウルス二代目にダメージを与えた)

ジェノサイドザウルス二代目「ギャオオオオオオッ!!」

エミリア「効いてる!!」

ドラゴニュート「やっぱり、こういう時は物理で殴るしかないな!」

ジェノサイドザウルス二代目「グルルル…」

ドラゴニュート「やば…こっち睨んでる…」

(その時、光の中から巨人が現れた!!)

レイナ「あれは…」

ドラゴニュートウルトラマンティガ!!」

 

つづく