クロストライアル高知支部

管理人が物語を作ったり、雑談したりするブログです

作者伝説ワールド 第17話「Alive A life」

ドラゴニュート「ここが次の世界か…」

エミリア「ねえレイナ、この世界は何の世界なの?」

レイナ「ここは仮面ライダー龍騎の世界です」

ドラゴニュート「戦わなければ生き残れない!」

レイナ「そうです、その仮面ライダー龍騎の世界です」

ドラゴニュート「あれ?でもよく見たら周りが反転してね?って事は、ここは…」

レイナ「そうです、ミラーワールドです」

ドラゴニュート「嘘だろぉぉぉ!?やばいやばい!早く脱出しないと消滅するじゃねえか!!」

エミリア「そうなの?」

ドラゴニュート「そうだよ!人間だと1分も持たず、仮面ライダーでも9分55秒以上ミラーワールドにいると消滅しちまうんだよ!!」

レイナ「大丈夫ですよ」

ドラゴニュート「…え?」

レイナ「私達は世界を救う救世主なので、消滅はしませんよ」

ドラゴニュート「何そのご都合主義設定、仮面ライダーインペラーに謝れ」

王蛇「お前ら…何もんだ…何故人間がミラーワールドにいる…」

ドラゴニュート仮面ライダー王蛇!!」

王蛇「俺の名を知っているとは…お前、ライダーバトルの関係者か…?」

ドラゴニュート「そんなんじゃない、俺達は全ての世界を救う救世主だ」

王蛇「救世主…?ハッ!馬鹿馬鹿しい、お前らみたいな奴を見るとイライラするんだよ…」

エミリア「とにかく!私達は敵じゃないです、戦うつもりはありません!」

王蛇「お前らの都合なんか知るか、ちょっと遊んで行けよ」

(王蛇はソードベントのカードをベノバイザーにセットし、ベノサーベルを召喚した)

ベノバイザー「ソードベント」

王蛇「行くぞ…」

ドラゴニュート「なっ!?やめろ…って言ってもこいつには無駄だよな!」

(ドラゴニュートはベノサーベルをディーヴァで受け止めた)

王蛇「やるな、俺の一撃を受け止めるとは…」

(ドラゴニュートはベノサーベルを切り払って後ろに後ずさった)

ドラゴニュート「そっちがカードなら、こっちもカードだ!」

(ドラゴニュートはディーヴァにウルトラマンのカードをセットした)

ディーヴァシステム音「ウルトラマン、ロード」

王蛇「ほう…」

ドラゴニュート「食らえ!スペシウム光線!!」

王蛇「ハッ!!」

(王蛇は高くジャンプして回避した)

ドラゴニュート「早い!!」

王蛇「やっぱりお前もライダーバトルの関係者らしいな!!」

(ドラゴニュートは王蛇の攻撃を連続で回避する)

ドラゴニュート「だから違うっつってんだろ!!」

(ドラゴニュートは壁際に追い込まれた)

ドラゴニュート「何っ!?」

王蛇「よし…トドメだ!!」

(その時、どこからともなく火球が飛んできた)

王蛇「何っ!?」

(さっきまで王蛇のいた場所で大爆発が起こる)

ドラゴニュート「くっ!リバウンド光線!!」

王蛇「お前らは…」

龍騎「浅倉!それ以上はやめろ!!」

ナイト「一般人を襲って楽しいか?」

ドラゴニュート仮面ライダー龍騎!それにナイト!!」

 

つづく