クロストライアル高知支部

管理人が物語を作ったり、雑談したりするブログです

龍人族の村の日常 最終三部作II「激闘」

前回までのあらすじ

ある日、龍人族の村に敵の大群が攻めてきた、それを迎撃するドラゴニュート達、

そこに現れたダークドラゴニュートを何とか倒したドラゴニュートだったが、

謎の人物が現れ、不敵な笑みを浮かべるのだった…

 

ドラゴニュート「お前は誰だ!?(仮面ライダーアマゾンズのOP)」

???「僕の名前はデスグラシア」

ドラゴニュート「デスグラシア…スペイン語で災いを意味する言葉か…」

カイト「って事は、この村を滅ぼすつもりか!?ふざけんなよ!このクソガk!!」

デスグラシア「僕の事をガキと言うとは…この災いの神に向かって…どうやら、この村は滅ぼさないといけないみたいだね…」

ドラゴニュート「ふざけるな!この村は絶対に滅ぼさせない!!」

デスグラシア「フン、逆らうのか?神に」

カイト「神だろうと何だろうと知った事か!!かかってこいや!!」

デスグラシア「滅べ…」

(デスグラシアが腕を振ると、辺り一面が火の海になった)

千初「なっ…!?」

翼「にぃ…!?」

デスグラシア「これでもまだ抵抗するのかい?」

カイト「破壊ブラスター!!」

デスグラシア「無駄だ」

(デスグラシアはカイトの破壊ブラスターを跳ね返した)

カイト「ぐわーーーっ!!!」

ドラゴニュート「カイト!くっ!!」

デスグラシア「貴様がこの村の村長なんだろ?大人しく滅びを受け入れろ」

ドラゴニュート「断る!この村には、大切な仲間が沢山いるんだ!その仲間を大人しく死なせるわけにはいかないんだよ!!」

デスグラシア「なら…死ね…!!」

(デスグラシアの放った破壊光線で、龍人族の村は消滅した)

ドラゴニュート「あ…あぁ…」

カイト「俺達の村が…!!」

翼「あいつ…!!」

デスグラシア「さて、この村ももう滅ぶ、次はハチクボ村とか言うチンケな村を滅ぼしに行くか…」

ヒナ「あそこは、ノアさん達の村…!そんな事させません!!」

マリオ「そうだそうだ!」

クラウド「貴様などに滅ぼさせはしない!」

ティガ「覚悟しろ!デスグラシア!!」

リュウケンドー「最後の最後まで戦ってやるぜ!!」

ドラゴニュート「………殺す……」

カイト「おい…ドラゴニュート…?」

ドラゴニュート「お前を殺す!今すぐ殺す!!」

(ドラゴニュートは剣を取り、デスグラシアに斬りかかった)

デスグラシア「馬鹿め…」

(デスグラシアの放った破壊光線は、ドラゴニュートの体を貫いた)

ドラゴニュート「がはッ…!!」

(ドラゴニュートは死んだ)

カイト「おい…ドラゴニュートドラゴニュートォォォ!!」

 

次回、最終回