クロストライアル高知支部

管理人が物語を作ったり、雑談したりするブログです

ガンダムAGEについて

皆さんは機動戦士ガンダムAGEと言う作品を知っていますか?

ガンダムファンの方なら、間違いなく知っているはずです。

評価が悪く、賛否両論で、イナズマガンダムだの、日野ンダムだの、

酷い言われようですが、僕はAGEについてあまり悪くないと思っています。

まあ、確かに子供向けでありながら子供向けになりきれない、

やや中途半端な所もありますが、登場人物が次々と戦死する、

敵も人間であり、その敵にも家族や恋人がいるなど、戦争とは何なのか、

人の死とは何なのかを子供にアニメを通して教えていると思います。


Mobile Suit Gundam AGE Memory of Eden PV

悪い部分ばかりがネット上で強調されていますが、意外と悪くないんですよ。

まあ、僕はリアルタイムではフリット編までしか見てなくて、

セム編や、キオ編は飛ばし飛ばしだったんですけど…。

仕方ないでしょ、リアルタイムの時は小6だったんだから…。

で、AGEの話に戻りますが、この作品、意外と子供にも人気がなくて、

大体は同時期にやってたイナズマイレブンダンボール戦機を見てたらしいです。

実際、僕の友達の大半がそっち派でした。

それだけシリアスな話だったんですね…。

ガンダムファンの方からも相手にされず、こちらも同時期に始まった

機動戦士ガンダムUCに人気を取られ、不遇な作品ですが、

レベルファイブチックなキャラデザにさえ慣れれば面白い作品ですよ。

それでも無理なら、小説版をお勧めします。

 

 これは、めっちゃ面白いです!

正直、本編の5倍ぐらいは面白いです。

僕が知っているガンダム作品の中では断トツで1位です。

とにかく、アニメ版のおかしい部分や、説明不足な部分を補完し、

なおかつ1つのガンダム作品として仕上げている、非常に完成度が高いです。

オリジナルMSも登場し、さらに、ラスボス戦は非常に熱い展開、

とにかく面白いですが、アニメとは別物と割り切ったほうがいいです。

もちろんアニメ版も面白いですし、どちらもお勧めなので、好きなほうをどうぞ。

ちなみに、外伝漫画もあるので、よかったらぜひ。

 

 しかし、AGEももうすぐ10周年ですね、ただ一つ祈りたいのは、

これ以上叩かれない事です。

ガンプラも出来がよく、主題歌なども名曲ぞろい、

メカデザは所見は微妙ですが、見れば見るほどかっこよく見える謎仕様。

できればBX以来久々のスパロボ参戦も期待したいですね。

さて、今回は不遇な作品である機動戦士ガンダムAGEを紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか?

不遇であり、評価されない作品は他にもGセイバーや、鉄血など、

色々とありますが、今回は僕の青春のAGEを紹介しました。

皆さんも興味があれば一度は見てみてはいかがでしょうか?

とりあえず、フリット編はグダグダしているので、そこまでは我慢しましょう。

むしろこの作品の本番はアセム編からです。

小説版は最初から面白いので、おすすめですよ。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

次回は超光戦士シャンゼリオンを紹介したいと思います。

では、また次回!